KEI

KEI

3歳からバレエを始め、高校生の時には数々の国内コンクールで一位となり、プロになることを決意。
カナダ短期留学後、国内で現役プロダンサーとなる。
K-BALLET TOKYO の講師兼現役バレリーナとして舞台に立ち、その後NBAバレエ団でプリンシパルとして活躍。
3年前にバレリーナを引退して、身体の知識を深めたいという思いからSTOTTピラティス認定インストラクターの資格を取得。

・国際資格STOTT PILATES認定インストラクター
・K-BALLET認定バレエ講師
・スポーツ栄養プランナー

得意なレッスンや担当しているお客さま

自身のバレエ経験を活かし、バレリーナやダンサー向けのレッスンを得意としています。
身体のメンテナンスの仕方を知らず、身体を酷使してしまったまま生活している方が多くいます。
身体のリスクを軽減しながら正しい動きを身につけていけるよう、一人一人の悩みを聞き取り、身体の状態に合わせたトレーニングを提供しています。

ハマっていること

愛犬のトイプードルは、家族であり私の癒しでもあります。一緒に行けるレストランや旅行先を探して出かけています。
お風呂の時間が1番のリフレッシュタイム。海外ドラマのDVDを流しながらストレッチやマッサージを行いながら長風呂してしまうのが日課です(笑)。
ファッションが大好きなので、ファッションも楽しめる海外ドラマが好きです。
寝る前のストレッチやトレーニングも日課です。旅行時でもトランクの1/4がトレーニンググッズになるほどのトレーニング愛好家かな。

コンプレックスだったO脚

コンプレックスだったO脚

バレリーナ時代、脚の使い方を間違えたまま踊り続けたことでO脚になりました。
まっすぐな脚になりたい!と、綺麗な脚のバレリーナの筋肉のつき方を良く観察して、自身の脚の使い方を研究して常に最適なトレーニング法を模索して改善していきました。

バレリーナやダンサーに伝えたいこと

バレリーナやダンサーに伝えたいこと

私のバレリーナ時代は、レッスンで踊り方は教えてもらえても身体のこと、メンテナンスの大切さを学ぶ機会はありませんでした。
無理をして怪我をすることも多く、間違っていると疑問を感じつつも無理をして踊ったことも…。
当時は、独自トレーニングや、治療に通うなど試行錯誤をするしかなかったのですが、ピラティスの資格をとり、解剖学を学んだ事でより身体の仕組みが分かりました。
これからは、私が経験してきたことや、学んだことを他のダンサーや生徒さんに伝える事で、より多くの方の身体の変化の手助けができたら嬉しいです。

Pickup Item

Column

レッスンのご予約・お問い合わせ

目的別でご用意している、各種プログラムのご予約が行えます。

各プログラムの詳細は、ご予約フォームのプログラム詳細か個別ページをご覧ください。